ページ 《1》 《2》 《3》

***モチーフ小の編み方

モチーフ小の編み図(クリックで大きくなります)

1枚の編み図 繋ぎ方

モチーフ小の直径―――約3cm
モチーフ大の編み終わりから続けて、1・2・・とモチーフ小を編んでいきます。
1番目のモチーフは、モチーフ大から鎖12目編んで、そのうちの3目を作り目にします。
赤い鎖が繋ぎの鎖ですが、鎖5目編んだら、モチーフ大同士の繋ぎ目に引き抜き、続けて12目編んで、そのうちの3目を次のモチーフの作り目として使います。
スタートの反対側の端まで編んだら、続けて編めないスペースは残して、続けて編めるスペースを戻ります。
戻ってきたら、続けて襟側の外回りを編んで、最後に残したスペースを埋めて編み上がり!です。

***編み方ポイント

  1. 段目―――基本、細編み6目。
    ここで、1のモチーフは、細編み2、繋ぎの鎖に引き抜き1、細編み3です。
    2のモチーフは、細編み4、繋ぎの鎖に引き抜き1、細編み1です。
  2. 段目―――*鎖3、次の細編みに引き抜き*、*〜*を全部で6回
    2段目から4段目までは、繋ぎの鎖は無視して編みます。
  3. 段目―――2段目の鎖のスペースに細編み1、
    *鎖2、同じスペースに長編み3、鎖2、同じスペースと次の鎖のスペースに細編みの二目一度*。
    *〜*をもう4回繰り返す。
    鎖2、長編み3、鎖2、初めの細編みに引き抜く。
  4. 段目―――立ち上がりの鎖1、
    *花びらの後ろから2段目の鎖のスペースをくぐって1段目の細編みに細編み1、鎖3*。
    *〜*をもう5回繰り返し、初めの細編みに引き抜く。

    針の入れ方―――ピンクの矢印の様に針を入れて細編みを編む。
  5. 段目―――4段目の鎖のスペースに引き抜き1、鎖1で立ち上がり同じスペースに細編み1、
    *鎖3、次の細編みに長編み1、長編みの頭をモチーフ大に繋ぐ、鎖3、次の鎖のスペースに細編み1*。
    *〜*をもう4回繰り返し、鎖3、長編み1、モチーフ大に繋ぐ、鎖3、初めの細編みに引き抜く。
    初めに長編みをモチーフ大に繋げるとき、繋ぎの鎖が捻じれない様に気を付ける。
    この5段目の細編みを編むときに、前のモチーフから繋がっている鎖の場所に来たら、前段の鎖をすくうのと一緒に束にすくって編み込んでしまう。

5段目まで編んだら、鎖5、モチーフ大同士の繋ぎ目に引き抜き1、鎖12編み、そのうちの3目を使って作り目をして次のモチーフを編む。

***************************************************************************
≪まつきち流はじめのページへ≫
HOME

inserted by FC2 system