使いやすく変えていきましょう!

ページ 《1》 《2》 《3》
**********************************

まず、リボンを見てみましょう。

たぶん、デフォルトだとこんな感じかと思います。

では、早速使いやすく変えていきましょう!
一番上の黒い帯のところ(クイックアクセスツールバー)に、自分がよく使うアイコンを並べていきます

1・・・黒い帯の1番右の下向きのしるしをクリック

↓こんなメニューが出るので、出しておきたいものにチェックを入れます。

このとき、『クイック印刷』と『<リボンの最小化』はチェックをはずしておきます。
(『クイック印刷』は、いきなり印刷されてしまうので、使いづらいですよね。)
『リボンの下に表示』にチェックを入れます。
(少しでもマウスに近いほうがいいでしょ?)

2・・・『その他のコマンド(M)...』をクリックします。

こんな画面が出ます。

左の上の窓を、『すべてのコマンド』にします。
左の大きい窓から、『印刷』(プリンターのマーク付きの)を選んで追加ボタンを押します。
(あいうえお順(コード順)に並んでいますよ)
これで、ワンクリックで印刷ダイアログボックスが出るようになりました。
その他、よく使うものを追加します。
右の窓で、並べ替えができます。

便利なコマンドをご紹介

@横罫線(内側)
A縦罫線(内側)
これは、クリックするたび罫線が出たり消えたりするので便利。

B印刷範囲の設定
C"="挿入
など。

ここで、ご注意。

左の窓でアイコンがついてないコマンドは、全部、緑色の丸になります。(下の画像では、グレーの丸)
並べるときに気をつけてね。
私のパソコンのエクセルはこんなです。
仕方が無いので、緑の丸を離して置いてあります。

次に、リボンの最小化について

出来上がった表に入力するときは、画面を広く使いたいでしょ?
リボンを最小化したいときは、上の文字の上で(たとえば『ホーム』とか)ダブルクリックしてください。画面が広く使えます。
メニューの文字は消えないので、選べばリボンは出てきます。
リボンを出したままにしたいときは、また、文字の上でダブルクリックします。

シートの見出しが小さすぎる場合

これはエクセルの設定ではありません。
お使いのパソコンの画面の設定です。
スクロールバーの幅がシートの見出しの幅になっています。

デスクトップ画面で右クリックして、『プロパティー』を選びます。
デザインタブを出します。
詳細設定をクリックします。
『指定する部分』を『スクロールバー』にします。
右の数字を大きくします。

≪次ページ≫
***************************************************************************
≪前ページ≫
HOME

inserted by FC2 system