使いやすく変えていきましょう!

ページ 《1》 《2》
**********************************

まず、リボンを見てみましょう。

たぶん、デフォルトだとこんな感じかと思います。

上の方に並んでいる、切り替えの文字(ホームとか挿入とか)をクリックすると変わるページの様なもの、これがタブです。
では、早速使いやすく変えていきましょう!

1・リボンの中に、自分のタブを作る

ひとつ自分でタブを作って、そこにいつも使うアイコンを全部並べてしまいましょう。
そうすれば、あっちのタブ、こっちのタブをいちいちクリックしなくて済むようになります。

クイックアクセスツールバー(細い帯・リボンの上にあるかも)の上で右クリックすると、↓こんなメニューが出るので、『リボンのユーザー設定(R)...』をクリックします。

するとこんな画面が出ます。

この画面の右下の方に、ボタンが並んでいるので、『新しいタブ(W)』をクリックします。

すると、下図のように、「新しいタブ」というのが出てきます。

この「新しいタブ」を選択した状態で、右下の『名前の変更(M)』をクリックして、好きな名前を付けます。

そして、『新しいグループ(N)』を2〜3回クリックして、「新しいグループ」を増やしておきます。

2・タブに、よく使うアイコンを並べる

上の図のように、「新しいグループ」が選択された状態で、左の窓から好きなアイコンを追加していきます。

このタブの中で、ほとんどの操作が出来るように、基本的なアイコンも並べます。
ではためしに、必ず使う『元に戻す』を入れてみましょう。
左の窓で、 を選択し、真中の『追加』ボタンをクリックします。
終わりです。簡単でしょ?

左の窓には、あまり沢山のアイコンが無いですね。
左の窓の上にある『コマンドの選択』から、「すべてのコマンド」を選ぶと、沢山のアイコンが出てきます。
あいうえお順(コード順)に並んでいますので、目的のアイコンを見つけて、自分が使いそうなアイコンはどんどん追加します。

例えば、とかとかなどなど、アイコンをどんどん追加します。

既成のリボンでは、何度かクリックしないと出てこないコマンドも並んでいますので、良く使うものは追加しておくとワンクリックで使えるようになるのも便利です。

3・タブを整える

追加したアイコンは、上からの順番の通りに、エクセルの画面では左から並びます。
「グループ」は、グループごとに仕切り線が入り、下にグループの名前が出ます。
右側の窓に追加したアイコンをドラッグすると、自由に順番が変えられるので、好みのグループ分けをして、グループの名前も分かり易いものに変えましょう。

私のはこんなです。「KZK」と言うのが私が作ったタブです。
「基本」などそれぞれのグループにいくつかのアイコンが並んでいますが、画像が入りきらなかったので畳んであります。

そして最後に、自分のタブをドラッグして、「ホーム」より上に持っていきます。
良ければ『OK』をクリックします。
これで、エクセルを開いたときに、自分のタブが初めから開いていてくれます。

私のはこうなりました。

使っていくうちに、追加や削除をして段々使い易くしていけばいいでしょう。

4・印刷ダイアログを出すには

上に書いた方法では、以前の様に簡単に印刷ダイアログを出すアイコンが見つかりませんでした。
私はクイックツールバーに以前のバージョンの様な『印刷』と『プレビュー』を出して使っています。

次の様にします

クイックツールバーを右クリックして、「クイックアクセスツールバーのユーザー設定(C)...を選択します。
左側の上の、「コマンドの選択」で「すべてのコマンド」を選択します。
左の窓から、アイコン無しの『印刷』を選んで追加します。
左の窓から、『印刷プレビュー(全画面表示)』を選んで追加します。
『OK』をクリックします。

ヘビーユーザーの方には、コマンドが並べきれないかも知れませんが、ほどほどに使う方には、これでかなり使いやすくなったのではないでしょうか?

あちこちクリックして、新しいコマンドを発見するのも大事ではあるのですが・・・
それはそれ、これはこれということで。

***************************************************************************
≪前ページ≫
HOME

inserted by FC2 system