フリーソフト*Jw_cadで編み図を描こう

出てくるコマンド《上書き保存》《名前を付けて保存》《終了》《開く》

≪ファイルの操作≫

まず始めに、何かを描く前に、必ずファイルに名前を付けてから始める癖を付けた方がいいです。
そして小まめに上書き保存をしましょう。右側にボタンがあります。
もしフリーズでもしたら、苦労して描いた時間と労力が消えてなくなってしまいますから!

ファイルとフォルダを作る―――《名前を付けて保存》

名前を付けて保存
前のページで練習用に線を描いたファイルに名前を付けて保存しましょう。
上のメニュー文字『ファイル』→『名前を付けて保存』、または右側に並んでいるアイコンの『保存』をクリックします。
すると見慣れない大きなダイアログが出てきます。
この左の窓は、windowsのエクスプローラと同じですね。
まず、左側の窓で自分が保存したい場所(フォルダ)を選びます。
編み図を保存する場所を決めておきましょう。
保存するフォルダをまだ用意していない人は、ここでフォルダを作れます。
フォルダを作る
フォルダを作る場合は、まずフォルダを作る場所を選択します。

次に、その窓の上にある『新規』というボタンを押します。
するとこんなのが出てくるので、

フォルダにチェックをし、フォルダの名前を入力、『OK』します。
これで、左の窓にフォルダが出来ました。
そのまま続けてファイルを作ります。
ファイルを保存
初めからフォルダを用意してあった人は、ここからの操作になります。
左の窓で、目的のフォルダが選択されているのを確認して、上の『新規』ボタンをクリック。
すると、このダイアログが出てくるので

ファイルの名前を入力して、その右側の『ファイル』にチェック、
『保存形式』のjwwにチェック、『OK』を押します。

ここで止めるとき

保存終了
さて、一旦ここで終わりにしたい!というときは・・・
他のソフトと同じ様に、右上の『×』をクリックすると、前回の保存から何か変更していれば保存のダイアログが出てきます。
『はい』で上書保存して閉じましょう。

ここまで、まだ名前を付けて保存をしていない人(上で説明した操作をしていない人)は、ここで『はい』を押すと名前を付けるいつもの見慣れたダイアログが出てきます。
保存場所がデフォルトではたぶん、C:JWW:のフォルダになってると思いますので、自分の好きなフォルダに変えて、名前を付けて保存しましょう。
この後の説明のために、でたらめに描いた線のままで、ファイルを保存しておいてください。

ファイルを開く―――《開く》

JWWを起動
今度は、保存したファイルを開いてみましょう。
ファイルを開いたままの人は、一度閉じてください。
普通にファイルをダブルクリックすればたぶんJWWが立ち上がってファイルが開くと思いますが、
今回は先にJWWを起動してから開いてみます。
まずJWWをカラで立ち上げて下さい。
ファイルを開く
上のメニュー『ファイル』→『開く』、または右側のアイコン『開く』をクリックします。
すると、初めてファイルを保存したときと同じ大きなダイアログが出てきます。
右側の窓にさっき自分が保存したファイルが並んでいますか?
並んでいない人は左の窓で、保存したフォルダを選んで、窓の上の三角をクリックしてjwwを選択してください。


右側の窓にファイルが出てきたら、右側のサムネイルの上でダブルクリックします。
開くファイルの数
今はまだファイルが1つだけですが、この先、複数のファイルを作った時、1つのJWWで開けるファイルは1つだけです。
作図している途中で、『開く』をクリックすると、今作図しているファイルを保存するか聞いてきます。今のファイルを閉じて、次のファイルを開くことになる訳です。
もし1度に複数のファイルを開きたい場合は、複数のJWWを起動させる必要があります。

この開いたファイルを使って、次は記号を描いてみましょう。
記号を描きながら基本的な操作を説明していきます。

≪次ページ≫
≪目次へ戻る≫
***************************************************************************
HOME

inserted by FC2 system