フリーソフト*Jw_cadで編み図を描こう

≪ダウンロード&インストール≫

JWWはフリーソフトなので、まずはダウンロードしてご自分のパソコンにインストールする必要があります。
アンインストールの方法も一緒に付いて来ますので、説明を読んで、インストールに関してはご自身の責任でお願いします。
ただ、先にも述べたとおり、日本中で建築業界ではごく一般的に使われているソフトです。(なんたって無料ですから)
不審に思う必要は全くありません。こういう事情から、JWW上で動かすプログラムも数多く公開されています。
使いこなせば、それこそお仕事になるかもしれませんね〜。

もっと詳しく知りたい方は、インターネット上にた〜くさん解説ページがありますので覗いてみてくださいね!

ダウンロード ここから↓ダウンロードできます。別ウィンドウでページが開きます。
Jw_cadの公式ホームページ
時々バージョンアップしますので、良く使う方は気を付けて御自身も最新版にバージョンアップしましょう。
この様な素晴らしいCADをフリーで公開して下さる作者様に敬意と感謝の意を表します。
インストール デフォルトでは、Programフォルダではなく、C:に直接インストールされます。
これはネット上にたくさん公開されている便利なJWW用のプログラムを使用するために必要な事だからです。
特別問題が無ければデフォルトのままインストールしていいと思います。
ファイルの拡張子 JWWで作ったファイルは、「〜〜〜.jww」となります。
世の中に、「〜〜〜.jwc」という物がありますが、これは旧形式のJWのDOS版JWCで作ったもの、又は別のCADで作ったもので、JWWで開くこともできます。
「〜〜〜.jww」はご自分で使う分には問題ありませんが、作ったファイルをブログに公開するとか、仕事でファイルの受け渡しをするなどの場合はこのファイルに対応しているかどうか確認が必要となります。
私は、CADで描いた図をネットに公開するときは、画面キャプチャのフリーソフトを使ってJPGなどの画像にしたり、PDFに変換して公開しています。
JWWには、別の種類のCAD同士で受け渡しをするためのファイル形式も、ちゃんと用意されています。

これで準備が出来ました。
次は、JWWを立ち上げて使ってみましょう。

≪次ページ≫
≪目次へ戻る≫
***************************************************************************
HOME

inserted by FC2 system