フリーソフト*Jw_cadで編み図を描こう

出てくるコマンド《円》《移動》《消去》《反転》《複写》《曲線》《ソリッド図形》

≪いろいろな編み目記号の描き方≫

引上げ長編み
  1. 「長編み記号」を空いているところに複写
  2. クリック
  3. 『半径』に<0.4>と入力
  4. 長編みの下端をクリック
  5. 『移動』クリック
  6. 円を囲んで範囲選択し、『選択確定』クリック
  7. 円の真上あたりをクリック
  8. 『消去』クリック
  9. 円をクリック
  10. ここをクリック
  11. ここを(左)クリック
  12. 次に縦線をクリック
  13. ここをクリック
  14. ここをクリック
裏引上げ長編み
  1. 「引上げ長編み」を空いているところに複写
  2. 『移動』クリック
    ここでまだ対象図形が「引上げ長編み」のままだったら、もう一度『移動』クリック
    『移動』と『複写』は実は同じコマンドで、続けてこれらのコマンドをクリックすると移動と複写が入れ替わるだけで、対象図形が継続されたままなので、対象図形を変えたいときは、さらにもう一度クリックします。
  3. 引上げ長編みの下の丸い部分をクリックして『選択確定』クリック
  4. 上に並んでいる『反転』クリック
  5. 縦棒をクリック
長編みの玉編み
(2目)

  1. 「長編み」を空いているところに複写
    (上の操作から続けたときは、ここでも「長編み」を対象にするために、『複写』の2回クリックが必要)
  2. 左にある『曲線』クリック
  3. <スプライン>にチェック
  4. 次の番号順にクリック
  5. 上の『作図実行』クリック
  6. 『複写』クリック
  7. 今描いた曲線をクリックして『選択確定』クリック
  8. 上の『反転』クリック
  9. 縦線をクリック
  10. 『移動』2回クリック
    (または、一度をクリックしてから『移動』をクリック。理由は上の赤字と同じ)
  11. 斜めの線をクリックして『選択確定』クリック
  12. 左の曲線の真ん中辺をクリック
  13. <複写>にチェック、<任意方向>を<X方向>に変える
  14. 右側の曲線の真ん中辺をクリック
  15. 『消去』クリック
  16. 縦線をクリック
交差長編み
  1. 長編みを空いている場所に複写
  2. 『複写』クリック
  3. 長編みを範囲選択して『選択確定』クリック
  4. 『数値位置』に<1,0>と入力(1と0の間は半角コンマ)
  5. 長編みの右側をクリック
  6. クリック
  7. 下図の様にクリック
  8. 『消去』クリック
  9. 縦線2本をそれぞれクリックして消す
  10. 『移動』クリック
  11. 短い斜め線の片方を右クリックして『選択確定』クリック
  12. 長い斜め線の上に移動してクリック
  13. 『移動』クリック
  14. 短い斜め線のもう1本を右クリックして『選択確定』クリック
  15. 長い斜め線のもう1本の上に移動してクリック
鎖の入った交差長編
  1. 長編みを空いている場所に複写
  2. 『複写』クリック
  3. 長編みを範囲選択して『選択確定』クリック
  4. 『数値位置』に<2,0>と入力
  5. 長編みの右側をクリック
  6. 『複写』クリック
  7. くさり編みの楕円を範囲選択して『選択確定』クリック
  8. 長編みの間に配置する
  9. クリック
  10. 下図の様にクリック
  11. 『消去』クリック
  12. 縦線2本をそれぞれクリックして消す
    短い斜め線も2本クリックして消す
  13. クリック
  14. 長い斜め線の上に、それぞれ短い斜め線を描く
    (角度が付いているので、複写するより新しく描いた方がきれい)
引き抜き編み
  1. クリック
  2. 『半径』に<0.3>、『扁平率』に<50>と入力
  3. 空いている場所をクリックして楕円を描く
  4. 『多角形』クリック
  5. 画面の上の『任意』クリック
  6. 『ソリッド図形』チェック、『円・連続線指示』クリック、『弓形』チェック
  7. 楕円をクリック
ソリッド図形とは、簡単に言うと塗り潰しの事です。
その他の記号 他の編み目記号の描き方のご希望やご質問があれば、こちらのブログコメント欄よりお願いします。
お返事も同じコメント欄からいたします。

編み目記号を描いたら、上書き保存してください。

≪次ページ≫
≪目次へ戻る≫
***************************************************************************
HOME

inserted by FC2 system