フリーソフト*Jw_cadで編み図を描こう

出てくるコマンド《直線》《中心》《複写》

≪かぎ針編みの編み目記号を作ろう≫長々編み*三巻長編み

長々編み―――《直線》《中心》《複写》

横線

頭の横線

長編みと同じ様に、長さが0.8ミリの水平線を、三巻長編みの分も一緒に並べて2本描きます。
縦線

胴体の縦線

長編みと同じ方法で、縦線の長さが3.8ミリの垂直線を、頭の水平線の『中心』から下へ引きます。
斜め線

斜め線

描いてもいいのですが、長編みと並べたときに角度がきれいに揃うように、長編みの斜め線を複写して来ましょう。
  1. 画面左のアイコン『複写』をクリック
  2. 画面の下に「範囲選択の始点をマウス(L)で、連続線をマウス(R)で指示して下さい」と出るので、長編みの斜めの線をクリック(連続線の選択なので右クリック)
  3. 画面の上の『基準点変更』をクリック
  4. そして長編みのこのあたりをクリック(正確な点を拾うので右クリック)

    交点に赤い丸が付く。ここが複写の基準点になった。
  5. 画面の上のここが<任意方向>になっているか確認する
    違っていたらクリックして<任意方向>にする
  6. 画面の下に「複写先の点を指示してください(L)free(R)Read〜〜〜」と出るので、今度は長々編みの頭の交点の近辺をクリック(正確な点を拾うので右クリック)

    これで長編みと角度が同じ線が出来ました。
  7. 今度はこの斜め線をもう一本複写するので、もう一度左のアイコン『複写』をクリック
  8. 今複写してきた斜め線をクリック(連続線の選択なので右クリック)
  9. 画面の上の『選択確定』をクリック
  10. 画面の上のここをクリックして<Y方向>にする
  11. マウスを少し下にドラッグして丁度良い間隔のところでクリックする。
長々編みが描けました。

三巻長編み―――《直線》《中心》《複写》

横線
長々編みの時に一緒に描いた横線を使います。
縦線

胴体の縦線

長編みと同じ方法で、縦線の長さが4.8ミリの垂直線を、頭の水平線の「中心」から下へ引きます。
斜め線

斜め線

長々編みと揃えたいので、複写してきます。
  1. 画面左のアイコン『複写』をクリック
  2. 画面左下に「範囲選択の始点をマウス(L)で、連続線をマウス(R)で指示して下さい」と出るので、長々編みの斜めの線2本を囲むようにクリック(範囲選択なので左クリック)
  3. 画面の上の『基準点変更』クリック
  4. 頭の交点あたりをクリック(正確に点を拾うので右クリック)
  5. 画面の上のここが<任意方向>になっているか確認する
    違っていたらクリックして<任意方向>にする
  6. 画面左下に「複写先の点を指示してください(L)free(R)Read〜〜〜」と出るので、下図の様に三巻長編みの交点あたりをクリック(正確に点を拾うので右クリック)
  7. 斜め線をもう1本増やすので、左の『複写』クリック
  8. 今複写してきた線の、下の線をクリック(連続線の選択なので右クリック)
  9. 画面の上の『基準点変更』クリック
  10. 上の線の右端をクリック(正確に点を拾うので右クリック)
  11. 画面の下に「複写先の点を指示してください(L)free(R)Read〜〜〜」と出るので、下の線の右端をクリック(正確に点を拾うので右クリック)
これで、線の間隔が等しい斜め線が描けました。

ファイルを上書き保存してください。
次は、細編です。

≪次ページ≫
≪目次へ戻る≫
***************************************************************************
HOME

inserted by FC2 system