***mini-flower Curtain 編み方***

編み図の中で、赤で描いてある鎖は、繋ぎの鎖です。
まずモチーフが1枚編めたら、続けて繋ぎの鎖を17目編んで、そのうちの3目を作り目に使います。(作り目の詳細は基本の編み方にあります)

水色の鎖の立ち上がりの場所から編み始めて、編み図の中で繋ぎの鎖の場所に来たら、編み記号の代わりに繋ぎの鎖に引抜編みをして次の目に進みます。モチーフの位置によって、繋ぎの鎖の場所は変わっています。

のモチーフから順に編んでいきます。
編みたい長さに応じて、のモチーフを好きな枚数編みます。
端まで行ったら、のモチーフを編みます。
のモチーフはと同じ枚数を編み、を編みます。
以下同じ様にのモチーフはと同じ枚数編み、を編みます。
目標の幅まで編んだら出来上がり!です。

***モチーフ1枚の編み方説明***

  1. 段目・・・細編み6(繋ぎの鎖のところは、細編みの代わりに引抜1になります)
    2、5、8のモチーフ・・・細編み3、繋ぎの鎖に引抜1、細編み2
    3、9のモチーフ・・・細編み2、引抜1、細編み3
    のモチーフ・・・細編み1、引抜1、細編み4
    のモチーフ・・・細編み4、引抜1、細編み1
    のモチーフ・・・細編み5、引抜1
  2. 段目・・・鎖3で立ち上がり、1段目の細編みに長編みを4目づつ編む。
  3. 段目・・・鎖6編み、編み図の通り長編みの2目1度と鎖3目を繰り返す。
    繋ぎの鎖のところに来たら、長編みを途中まで編み、繋ぎの鎖に針を入れ、糸を掛けて1度に針を引き抜いて、鎖と長編みの2目1度の様にする。
    1周したら、立ち上がりの水色の鎖3目目でも同じ様に編んで、鎖と長編みの2目1度の様にする。
  4. 段目・・・鎖2で立ち上がり、長編み1目編み、鎖4目と長編みの2目1度を繰り返す。
    繋ぎの鎖のところに来たら、鎖4目編み、繋ぎの鎖に針を入れて糸を引き出し、

    そのまま次の目に長編みを途中まで編み、長編みの最後に糸を引き抜くときに、針にかかっている糸を全部1度に引き抜く。


    1周編んだら、最初の長編みの頭に引き抜いて繋げる。
  5. 段目・・・鎖4で立ち上がり、前段の鎖を束に拾いながら花びらを編み、花びらの中心の目で隣のモチーフと繋げる。
    繋げ方は、一旦編目から針を抜いて、隣のモチーフの編目に針を入れ、抜いた編目を拾って引き出して、次の目に編み進む。
    繋ぎの鎖のところに来たら、鎖の手前の目でモチーフ繋ぎをして、鎖に引抜編みをして次の目に進む。


    1周編んで立ち上がりの鎖に引抜で繋いだら、鎖17目編んで、次のモチーフを編み始める。

≪前のページ≫へ戻る
***************************************************************************
≪連続モチーフまつきち流*はじめのページへ≫
パターン集へ戻る
HOME

inserted by FC2 system