車載用ミニツリーの編み方

☆クリスマスが近くなると、あちらこちらにきれいな飾りつけがいっぱい☆
☆車の中にも、クリスマスツリーが欲しくなりますよね☆
☆さあ、編んで飾りましょう☆
☆大丈夫、車に用の無い方は、テーブルや、家の中のあちこちに飾っちゃいましょう☆

←クリックで大きくなります

***ミニツリーに必要なもの***

実は、ツリーの中は500ミリのペットボトルです。
出来上がったツリーをペットボトルにかぶせて、車のペットボトルホルダーに入れて飾ってください。

***編み図ダウンロード***

PDFが使えない方はこちら
←クリックで大きくなります

***編み方手順***

緑色の糸で、てっぺんから下に向かって、輪に編んでいきます。
編図は、さかさまに、てっぺんが一番下に描いてあります。
編図は平らに描いてありますが、同じ番号のところに続けて輪にして編んでください。
基本は、長々編みとくさり編みの繰り返しです。

ときどき、編み進めながら、ペットボトルにかぶせてみて下さい。
編手が違うと目のきつさも変わるので、ちゃんと入るか、確認してね。

くさり編みを引き抜きでとめるときは、前段のくさりの輪を割って編みつけます。

10段までは6ブロックですが、11段目のくさり編みのところで7ブロックに増えますので、注意してください。
14段目を編んだら、そのまま続けて15段目を編んで、糸を切ります。

こげ茶色の糸で、ツリーの14段目から目を拾って植木鉢を編みます。
このとき、15段目が外側になるように目を拾っていきます。
一周のうち、二か所で、目数の調整のため、間の目を増やしているので、注意してください。
車載用に編むときは、編図通りの段数で編み
卓上用にするときは、長編みをもう二段多く編みます。
最後に、バック細編みで飾って出来上がりです。

***この編み図は、営利目的には使用できません***

パターン集へ戻る
***************************************************************************
HOME

inserted by FC2 system